研究室活動記録第2集「答えはいつも街のなかにあった」出版

 

 三浦研究室で、最新10年間の研究室の活動記録を収録した本の第2集「答えはいつも街のなかにあった」を出版いたしました。

 本書は三浦研究室に在籍した4年生や大学院生の研究への取り組みに焦点を当て、そのテーマの流れを見ながら、研究に対する学生の思いや卒業後から現在までの心境を集めたものです。

 研究室に集まって、研究というひとつのことに本気で頑張る学生の姿が鮮明に綴られています。

 またこれ以前の研究室の活動記録に興味をお持ちの方は第1集「円卓で約束を」も合わせてお読みください。

「答えはいつも街のなかにあった」

芝浦工業大学三浦研究室の記録 2002-2012

三浦 昌生  有山 和子  研究室卒業生  [著]

       三浦 昌生       [編]

  講談社ビジネスパートナーズ  [発行] 

定価 2,500円