『Q&A 高齢者の住まいづくりひと工夫』が出版されました

 

本書は、日本建築学会の高齢者の生活の場づくり小委員会で主査を務めておられる三浦先生が中心となって執筆・編集をしたものです。本書には高齢者の住まいを快適に保つヒントが掲載されています。

また、本書の刊行の一環として、シンポジウム「高齢者の室内環境―快適な生活を支援するために」を開催します。シンポジウムの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

『Q&A 高齢者の住まいづくりひと工夫』

日本建築学会 編

ISBN4-8058-2788-2 (発行/中央法規出版株式会社)

定価(本体1600円+税)
(本書は一般書店でお買い求めいただけます)

 

「施設でも在宅であっても、高齢者には健康的で快適な室内環境が必要です。しかし、意思表示が困難な高齢者の場合は常に受け身の立場にあり、環境のコントロールに介護職員やヘルパーの手を借りざるを得ません。

本書のねらいは、施設の介護職員や在宅高齢者のヘルパーを対象に、高齢者の住み心地を良くするためのノウハウを、室内環境面を中心に解説することにあります。Q&A方式にして、誰でも読みやすく分かりやすいことを心がけました。」(「はじめに」より)

【本書の内容】